忘れないで!インターン前の準備物

  1. 名刺入れ

ビジネスマナーとして、名刺をそのまま受け取るのはマナー違反。インターン中お客様から名刺を受け取る機会や、社外の人から受け取る機会もあります。その後社会人になっても使う事になるので、今から用意しておいて損はないでしょう。そして名刺入れは必ずジャケットの胸ポケットまたは、カバンの中に入れるようにしてください。またインターン中は受け入れ先から配布された名刺を使いましょう。それ以外を使う事は受け入れ先企業や訪問先企業に対しても失礼です。

  • ビジネス専用バック

普段はショルダーバッグやリュックを使っていても、ビジネスシーンでは専用のバッグを使ってください。社会人になってからではなく、インターン中でもビジネスバッグがあるかないかで、相手印象が変わります。事前にしっかりと用意しておきましょう。色味は黒がおすすめです。形は中身にゆとりがあり、A4サイズが入る自立式の物を選ぶと便利です。訪問先の資料や、クライアントから資料を頂く事もあります。綺麗に保管するためにしっかりとしたバッグを選びましょう。

  • メモを取れるもの

インターンはとにかく勉強。そのためメモ帳は必須です。仕事の流れや専門用語など、覚える事はたくさんあります。そして指導係は仕事の時間を削り指導してくれています。同じ質問、教えた事を何度も聞き返すのは失礼です。これはメモを取る事で解消され、教える側も気持ち良く指導出来ます。A4サイズでも構いませんが、立ってメモを取ることや、訪問先でメモする事もあります。そうなるとノートを広げられないシーンも出てきますので、ポケットに入る小さめが使いやすいと思います。

  • スケジュール帳

最近はスマホでスケジュール管理している方もいますが、インターン中にスマホを触っている姿は、印象を悪くしかねません。また電話でのスケジュール調整を行う場合も、電話をしながらスケジュールを確認できるため便利です。文房具店や書店で様々な種類のものが売っています。自身で使いやすい物を選び購入してください。

  • 時計

社会人の時間はとても大切です。日によって分刻みの予定がある事もあります。インターン中でも一日の予定が細かく決まっている事もあります。時間管理を的確にするため腕時計は用意しましょう。そこで注意が必要なのは、ブランドの時計、派手な時計、スポーツ用のカジュアル過ぎる時計は避けてください。時計一つとっても相手の印象を良くも悪くもします。革ベルトのシンプルなタイプの物を持っておくといいでしょう。

  • 現金

社会に出て仕事をすれば、ある程度の現金は持ち歩いて当然です。営業職などの場合は特に、交通費などは基本後払いなのです。外出先での食事、休憩中に飲み物を買う事もあるでしょう。基本的にご馳走してもらえるとは思いますが、緊急の自体も起こりえます。社会人として何があってもいいように、少し多めの金額を用意しておくのがマナーです。

  • 最後に

ここまで紹介したインターンで必要になるアイテム。数日前から少しずつ準備しておきましょう。前日に準備しては忘れる事もあります。インターンは社会を学べる大事な機会。きちんとした持ち物を準備するのも当たり前なのです。事前準備をしっかりと行い、インターンを楽しみましょう。

こちらもご覧ください。

人気の投稿