社会人としてコミュニケーション能力は必須!

  1. コミュニケーション能力の必要性

☑仕事の経験や知識は働いてから

普段の生活で知識やアイデア力があっても、急に仕事で発揮する事は難しく、会社の独自のやり方や方針があり、今の能力をすぐに使えるわけではありません。いきなり会社で使える人になれる程社会は甘くなく、使える人になるためには、多様な経験が必要なのです。してはいけない事は自分の能力を過信する事。その傲慢さが成長の邪魔になります。謙虚にどんな事も積極的に取り組み、様々な仕事を経験する事が成長への近道です。

☑上司や先輩とのコミュニケーションの大切さ

仕事を教えてくれる上司、先輩とのコミュニケーションは必須。例えば自身が上の立場の時、プライドが高く、コミュニケーションが取りづらい部下に、仕事は頼まないと思います。仕事を覚えるためには、仕事を任される人になりましょう。まず一番近い上司や先輩に信頼してもらい、色々な仕事をもらえる雰囲気を作る。そうすれば自ずと経験できる仕事も増えます。過信する事なく、謙虚な気持ちを持つことが成長に繋がるのです。またこちらからも積極的に密なコミュニケーションを取る事も、会社や仕事で必要とされます。

  • 知ってて当然?「報・連・相」

報(ほう)連(れん)相(そう)を知っていますか?身に付ければコミュニケーションが取りやすくなり、信頼関係も築きやすくなります。仕事を円滑にするためにもマスターして損はありません。

☑報告

報は報告の事です。仕事は一人で行うわけではなく、上司や先輩、社内の人、お客様など、様々な人が仕事に関わります。そこで必要なのが、仕事内容や起こった事を細かく相談する事です。そうすることで仕事状況や全体の進行が分かり、適切な指示を出しやすくなります。これは新人に限らず、上司や先輩、社長ですら行います。それ程社会では重要視されています。

☑連絡

報告は事後に、連絡は先にすると覚えると分かりやいと思います。これから行う事、起こる可能性がある事を逐一連絡する事で、上司は適切な指示ができ、部下の頑張りにも気付きやすいです。社会では結果重視で課程は問わないと思われがちですが、そんな事なく思う結果を出すには、課程も大切です。仕事の連絡をまめにする事で、早期の軌道修正ができます。そして連絡はやりすぎくらいでも構いません。何かあれば連絡と覚えておくと良いでしょう。

☑相談

仕事には相談も大切です。例えば細かく相談し、上司や先輩にアドバイスがもらえる環境にいれば、トラブル発生時上司や先輩が責任を取ってくれるというメリットもあります。しかし独断で物事を進めた場合、トラブルが起きた時自分で責任を取らなければなりません。そうならないよう相談は大切なのです。無用な問題を避けるためにも相談は念入りに行ってください。

  • コミュニケーションの大切さ

社会では周りと上手くコミュニケーションを取り、やりやすい環境をいかに作るかが重要です。周りの協力が得られなければ、精神面でも業務面でも仕事がしやすくなります。先程の報連相を意識しつつ、コミュニケーション能力を向上させれば、周囲からの期待も高まるはず。コミュニケーション能力を上げれば、問題が起きても周りは協力してくれます。会社での地位獲得にはコミュニケーション能力を磨く事が近道と言えるでしょう。

こちらもご覧ください。

人気の投稿