社労士相談所を活用するメリット

【一番重要なポイント】

結論から言ってしまうと、次の2点は重要です。

①貴社の立場に立って、サポートをしてくれる社労士であり、かつ相性が良い事

②専門性領域が、貴社が重視する依頼内容と一致している事

 

□分野別の得意な領域

労使トラブルに強い、就業規則に強い、整理解雇に強いメンタルヘルスに強い、採用に強い、研修に強い、人事評価・賃金コンサルに強い、退職金制度に強い、社会保険の手続に強い、年金が得意 など

 

社労士相談所を活用することのメリット

「社労士を活用する事で、本業に事ができ、経営資源のうち、(ヒト・カネ)を有効活用をする事ができる」

具体的には、こんなメリットを享受できると考えられます。

・人事、労務担当者を雇う人件費の削減

・人事労務を行う従業員の負担減(経理さん・総務さん・人事さん)

・労使トラブル発生時や、労基署調査等の不測の事態が発生した場合の対応力

・頻繁に変わる労働法や社会保険各法、助成金の情報収集の手間の省略

・助成金の情報提供や活用提案により、経営資源のうち、カネの有効活用の促進

・法令知識を活かした、人件費や法定福利費のコストセーブ

・労務リスクに強い会社になる(残業問題、解雇問題、労基署対応、社会保険調査)

・人事システムや給与計算システムを自社で購入する費用や保守費用が不要になる。

・社会保険や労働保険の専門性により、従業員に対する人事サービスが向上する

・税理士さん同様、何でも相談できるコンサルタントとして機能する

 

社労士をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

http://e-hikaku.co.jp/sharoushi/