トイレの便器をピッカピカにしたい!それぞれのお悩み別に清掃方法をご紹介

皆さん、こんにちは。

オフィスやお家のトイレの掃除ってどうしてる?
清掃業者に頼むのもいいけれど、自分たちで掃除する方法も知りたい。

お家や、トイレが男女1つずつしかついていない中小企業さんは、自分たちでトイレ清掃をするというパターンが多いようです。

トイレは特に雑菌などが集まりやすく、常に綺麗にしておく必要がある重要な場所といえます。

そこで今回は、清掃会社に頼むほど汚れてはいないけれど、自分たちで定期的に掃除をするためのトイレの便器清掃方法についてお悩み別に詳しくご紹介したいと思います。

◆トイレの便器(通常清掃)

便器は尿石や黄ばみ、水垢などの様々な汚れが付着する場所です。
汚れが定着しないうちにこまめに清掃をすることがポイントとなります。
便器用の洗浄剤には中性または酸性のものを選ぶようにして、掃除をすることで便器内に付着した尿石などの汚れを落とす事ができます。
また、トイレ便器には平らな部分が少ないため、掃除方法にも工夫が必要となります。

◆トイレ便器の黒ずみ

黒ずみの原因は空気中の埃が付着して、固着したためです。
通常は、中性洗剤または弱アルカリ性洗剤で落とすことができます。
特に落ちにくい汚れがある場合はクリームクレンザーを使用すると研磨剤の力で落とすことが可能です。
それでも落とせない汚れについては、洗剤と併用して目の細かい「耐水サンドペーパー」で削り取りましょう。

◆トイレ便器の黄ばみ

便器の内側についた黄ばみというのは、ブラシでこすっただけでは落ちにくい頑固な汚れです。
こちらについては、汚れている部分にティッシュペーパーを貼り付け、その上からトイレ専用洗剤をかけて数分したら再びこするという、湿布法により落としていくとよいでしょう。
それでも落ちない汚れについては、酸性洗剤を使用します。(サンポールなど)

◆便器水位線の輪じみ

水位線にうっすらとこびりついている輪じみは、まず便器の水を抜く必要がでてきます。
灯油用のポンプを使うと効果的に水を抜くことができますが、もしなければ、バケツで水を勢い良く流すことでその勢いで水位が少し下げることができます。
輪じみの除去方法は上の黄ばみの除去と同様に、湿布法などで対処をするとよいでしょう。

◆トイレ便器外側の汚れ

便器の外側は、通常のトイレ用洗剤をぞうきんやタオルにつけて拭くのみの方法で殆どきれいにすることができます。
ただし、尿が飛び散っている場合については臭いが残りますので、エタノールや消臭や除菌ができるトイレ用洗剤や漂白剤を使用して拭くことをおすすめします。
落ちにくい汚れにはクリームクレンザーを使用しましょう。

◆まとめ
自分でできるトイレ便器清掃方法についてご紹介いたしました。
しかし、何度清掃しても自分の手にはおえない、オフィスでトイレが何カ所もあるという方については、清掃業者に依頼をすることで手間が軽減され綺麗なトイレにさせることができます。
清掃会社相談所」では、無料で手間なくあなたに合った清掃業者を複数ご紹介しています。是非お気軽にご相談ください。