年収500万円の人の満足度やお給料事情

国税庁が毎年行う「民間給与実態統計調査」では、日本の給与所得の平均は420万円だそうです。そして正規雇用は485万円、非正規雇用では171万円となっています。では、正規雇用で年収500万円以上の人の方のお給料や貯金額はどのくらいだと思いますか?

  1. 正規雇用の5.1

国税庁の調査データの中で年収500万円以上は全体の5.1%となっています。男性6.8%、女性3.7%の方がこの年収を受け取っています。割合的にはまだまだ少数派と言えます。また年収500万円以上の方のボーナスの平均は78.3万円、月収の平均は33.9万円、平均貯蓄額は566万円となっています。

  • 年収500万円以上の収入満足度は?

年収500万円の方の収入と仕事内容に関する満足度を調査したところ、年収500万円以上の方の30%は収入に不満を感じていないという結果になりました。また収入面、仕事面ともに不自由のない生活が送れていると感じる方が多いようです。

  • 年収500万円以上の社員の声

☑品質管理業務(男性31歳)

収入、仕事の満足度ともに特に不満はないと回答。収入面でも普通の生活を送ることができ、景気の上がり下がりに左右される事もないようです。残業も基本的にはなく、収入と仕事内容のバランスに不満を感じていないそうです。

☑WEB関係(女性42歳)

こちらは収入、仕事の満足度ともにとても満足していると回答。働き心地もよく、自発的以外は残業はほとんどありません。有給休暇もとりやすく、お仕事にやりがいを感じているようです。

このように年収500万円以上の方は仕事内容に見合った収入を得ている方が多いようで、今のお仕事に特に不満はないとの意見が見受けられました。一般的な生活をする上で不自由なく暮らせる年収といえるのではないでしょうか。

Author: hikaku