年収1000万円の人の満足度とお給料事情

国税庁が毎年行う【民間給与実態統計調査】では、日本の給与所得者の平均は420万円だそうです。そして正規雇用は485万円、非正規雇用では171万円となっています。では正規雇用で年収1000万円以上の方の満足度やお給料はどのくらいだと思いますか?

  1. 正規雇用社員の1

国税庁の調査データの中で年収1000万円以上は全体の1%となっています。男性1.4%、女性0.6%の方がこの年収を受け取っています。しかし正規雇用全体で1%未満という非常に狭き門になっています。また年収1000万円以上の方のボーナスの平均は196.8万円、月収の平均は71.9万円、平均貯蓄額は1.853万円となっています。

  • 年収1000万円以上の収入満足度は?

年収1000万円以上の方の収入と仕事内容に関する満足度を調査したところ、年収1000万円以上の方の90%収入に不満を感じていないという結果になりました。同時に仕事への満足度も高く、80%の方は仕事に不満はなく、とても満足していると答えた方も18%という結果でした。これは全年収で一番多い指数になっています。

  • 年収1000万円以上の社員の声

☑営業マン 銀行勤務(男性36歳)

収入、仕事の満足度ともに特に不満はなく、仕事内容的にお給料も多く、休みも確約され深夜まで働く事もないそうです。今のお仕事に満足されているようです。

☑会社員 店長(女性46歳)

収入、仕事への満足度ともに満足していると回答。生活に困ることはなく、みなし残業はあるが、自分次第で残業しないで帰ることもできる。と、こちらも今のお仕事に満足されているようです。

このように年収1000万円以上の方は、仕事面、収入面ともに満足度が高い方の割合が多いようです。しかし、この収入を獲得できるのは全体のわずか1%と少ない層である事も事実です。

Author: hikaku