就職活動中の面接の言葉

就職活動中に面接やメールで企業とやり取りする事は多くあります。そこで使いたくなる「大丈夫です」という言葉。しかし大人の対応として、もう少し丁寧な言い回しをマスターすると、よりイメージアップにつながるのではないでしょうか。

◎「大丈夫です」より素敵な言い回し

「大丈夫です」は普段の生活では使いやすく、便利な言葉です。しかし面接やメールで使用するのは、ビジネスマナーとしてはどうなのかな?と感じる方もいらっしゃると思います。そこで大人として知っておいて損はない「大丈夫です」の他の言い回しをお伝えいたします。

☑履歴書や書類

履歴書の志望動機や備考欄記入、希望条件や会社の提示した内容に回答する時「大丈夫です」の代わりに「問題ありません」もう少し丁寧な場合は「問題ございません」という表現ができます。「ありません」「ございません」を使うと相手に丁寧な印象を与えることができます。その他にも「お願いいたします」より丁寧な場合「お願い申し上げます」などの表現もあります。ビジネスシーンに応じて使い分けると良いと思います。

☑面接やメール

面接やメールなどでも「問題ありません」「お願いします」も使うことができ、相手に丁寧な印象を与えます。また受け答えに「承知しました」という表現も使います。「こちらでよろしいですか」など同意を求められた時、「承知しました」「承知いたしました」と表現できます。それ以外にも「かしこまりました」という表現も覚えておくと便利です。例えば企業側から「○○○でお願いします」と連絡が来た際「かしこまりました」と表現すると、相手への敬意を表せます。

このようにビジネスシーンでは相手への対応をより丁寧にしたほうが、与える印象も違ってきます。簡単な言葉なのでぜひ使ってみて下さい。

こちらもご覧ください。

人気の投稿